モモ丸

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田(AKITA)の旅 PartX(番外編)

<<   作成日時 : 2009/05/08 08:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

国道7号線で酒田市を経由して帰途に着く事にしました。

折角酒田市を経由するので夕飯はとんかつでも食べようと思い、迷わず平田牧場が経営する『とんや』に入りました。

画像

『とんや』の入り口
ここの豚肉は、平牧三元豚と平牧金華豚が有名です。
画像

早速、平牧三元豚の厚切りロースセットを注文。
先ず、平牧金華豚の生ハムサラダ・・・生ハムがとても美味しい〜
画像

続いて揚げたてのメンチカツと大葉を挟んだしゃぶかつこれも美味しい〜メンチは特性ソース(辛口)で、しゃぶかつはお塩で頂くと素材の味が出てgood
画像

更にMAINの平牧三元豚の厚切りロース、肉がジューシーで柔らかく青山にある某有名とんかつ店よりお手頃価格でもあり、2倍美味しく頂きました。(★★★)文句無く★3つ

豆知識『平田牧場』
@平牧三元豚(ひらぼくさんげんとん)
平牧三元豚は3つの品種の豚を掛け合わせた「三元交配豚」です。
品種系統の明らかな3種類の豚を掛け合わせることで、最高といわれるもち豚を実現することができました。特に肉質を重視した系統選抜をおこなっています。

A平牧金華豚(ひらぼくきんかとん)
もともと金華豚とは、中国浙江省金華地区原産で中華高級食材の金華ハムの原料豚として有名です。頭とお尻の部分が黒い純粋種は、両頭烏とも呼ばれます。
平田牧場では純血種の「平牧純粋金華豚」(純粋種)と、長年にわたって培ってきた品種交配技術により、優れた肉質を損なうことなく生産効率を高めた「平牧金華豚」(交配種)の2種類の金華豚を生産しております。 「平牧純粋金華豚」は、日本国内でも2箇所でしか育てられていない、その希少さ故になかなか世の中に出回る事ができない豚です。

★★人気ブログランキングに参加していま〜す。
ご協力お願い致します。
  ↓↓↓
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
金華豚の生ハムですか
美味しそうですね
ゆき
2009/05/08 13:31
「平田牧場」東京ミットタウンに有りますよね。
一度行ってみたかったんですよ

2009/05/08 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田(AKITA)の旅 PartX(番外編) モモ丸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる